Alma保護犬の里親探しをしています
ファミリーサポート基金のお知らせ
2017年04月06日 (木) | 編集 |
いつもアルマの活動の応援をありがとうございます。
第9期(2017年4月~6月)ファミリーサポート基金の募集を開始しました。

ファミリーサポート

第1期から第8期ま で、沢山の皆様に支えて頂きありがとうございました。
皆さまのご支援によって、保護犬猫達に適切な医療を施すことが出来ました。

継続サポートが必要な子達、新たにサポートが必要な子達、
現在サポートを必要としている保護犬猫の中から、応援したい子を選んでください。
おひとりさま、一口1,000円から募集しております。

気になるあの子をがっちりサポートすることも、みんなで少しずつ支えることもできます。
複数の子を少しずつ応援していただくことも可能です

併せて、アルマの活動を末永く支えていただける賛助会員様も募集しておりま す。

こちらのショップよりお申し込みください。
「アルマファミリーサポート基金」
http://alma-support.shop-pro.jp/

第九期 2017年4月1日~6月30日

※サポート基金の目標達成をした子は、その時点でいったんサポート基金募集終了となります
※サポート頂きましたご支援と用途の明細はNPO法人アルマ収支報告にて詳細をご報告しております。
http://alma.or.jp/earnings_call/2015/04_fs.html
多くの皆様からの支えがあるという安心と感謝のもと、毎日のお世話の励みにもなっています。
引き続き皆さまのご支援を頂けましたら幸いです。
スポンサーサイト
今年最後のオープンシェルター&里親会
2016年12月23日 (金) | 編集 |
昨日から、生暖かい風が吹いていますね
油断は禁物
また、急に寒くなったりするので、体調管理に気をつけなくては


さて、とうとう今年のオープンシェルター&里親会も、今回が最後です
一頭でも多くのわんにゃんが暖かなお家で年を越せるよう、
ぜひティアハイムに足を運んで下さいませ
今日23日(祝)と、25日(日)の開催です

参加犬猫は

ALMA ティアハイム 12月23日25日 参加犬猫一覧

日時: 12月23日(祝)、25日(日)
     12:00~15:00

会場: 東京都葛飾区細田5-11-12
     TEL 03(5876)7667
     アルマ東京ティアハイム

※どなたでもご来場いただけます。

※駐車場は2~3台分のスペースありますので、ご希望の方は当日の到着時に、03-5876-7667までご連絡をお願いします。

※里親会参加犬はティアハイムに滞在している子と、一部預り宅滞在の里親募集中の子達です。

★★ お願い ★★

犬の数が多くトラブル防止のため、一般の方のワンちゃんの入場は、里親希望を出されている方に限らせていただきます。
(卒業犬の皆様は事前にご連絡の上、お越しください
小夏、只今変身中!
2016年08月20日 (土) | 編集 |
小夏が我が家に来てから1か月半ほどが経過し
落ち着いてはきたものの、まだまだ変身中

ご飯は上品に食べると思っていたのに……
小夏ごはん2
ゆずより速い

玄関も上がれないと思っていたのに……
小夏ソファ1
勝手にソファでくつろいでいる

ほとんど鳴かないと思っていたのに……
小夏見上げる
誰か来たよ~とうるさい

本当の小夏を見つけるには時間がかかるかも

なので、じっくりと小夏に向き合って下さるパパ、ママを募集中です
杏の毎日
2015年12月22日 (火) | 編集 |
12月も半ばを過ぎましたが、おかげさまで、杏は元気に過ごしております

一日のうちで最も元気になるのは、もちろん

杏キッチン1
もしかして、そろそろご飯の時間では

杏キッチン2
やっぱり~  早くウ~

杏キッチン3
もうっ、待てないよっ

ご飯の支度を始めると、もらえるまで、吠え続ける杏です

それから、なぜかかばんがお気に入り
うっかり閉め忘れてると
杏かばん2
テヘッ、見つかった

ダメ~と言われても、頑張る杏です
杏かばん1

シニアだけど、病気だけど、毎日楽しく暮らしてま~す

杏ソファ
最近は、みんなが座っているソファがお気に入り

埼玉センター、下見+引取
2015年12月12日 (土) | 編集 |
11月に春日部保健所に収容されていた、M.ダックスとミニピン。
2匹とも、皮膚の状態がかなり悪い

おそらく白癬菌に感染していると……

下見をしてしまうと、
どうしても、何とか助けだしてあげたいと思うのだけれど、
状態が良くない子達の場合は、ホントに悩ましい

最終的に自分が責任をとれるなら、どんな無理も言えるけど、
そうでなければ、怒ってみても、悲しんでみても、仕方がないこと

それでも、今日、ダックス君はセンターから出してあげることができた
代表とありははさんのおかげ

ダックス
ちょっと大きめの男の子、でも、お顔に水がかかっても大人しい良い子

ダックス2
シャンプー、ドライ終了後に首輪をつけたら、ちょっと嬉しそうだったような

28日までは協力病院で預かって下さるとのこと、
早く感染力が弱まって、落ち着き先が決まりますように

そして、残されたミニピン。

ミニピン
もしかして、杏よりも小さい?
保健所で部屋から出してもらうと、ありははさんの後を追っかけてたっけ。
年齢は7~8歳? 体重は、多分3Kg弱。
脱毛箇所があるけれど、ダックス君ほどひどくはない。

センターでは、感染の可能性がある皮膚病ということで、結論を急いでいる。
埼玉センターは、最近は収容される犬の数も少なく、
隔離できるスペースは十分にあると思うのだけれど……
悪いのは飼い主であって、センターではないけれど
命の期限は来週です。
ご協力、よろしくお願いいたします