Alma保護犬の里親探しをしています
それぞれの春
2018年03月31日 (土) | 編集 |
明日から4月、春真っ盛りですね

卒業していったわんこ達は、それぞれ幸せな春を迎えているようです

くり1
最近”ふせ”までできるようになったクリちゃん、たくさんお出かけしています

華ちゃん4
犬の幼稚園に通っている華ちゃん、とっても楽しそう

カリー1
カリーちゃん、いつもお友達と一緒に楽しい毎日を過ごしています



あたしは~? あたしも春が待ち遠しい
パノン37



ティアハイムのワンニャンも、本当のお家をさがしています。よろしくね
明日のオープンシェルター&里親会参加犬猫です

ALMA ティアハイム 2018年4月1日 参加犬猫一覧


スポンサーサイト
明日の朝が………
2018年01月22日 (月) | 編集 |

午後4時頃の庭です

まだまだ降り続く予報😨

明日の朝が心配です😓

チワワの問題
2017年10月16日 (月) | 編集 |
犬や猫の飼育放棄は、人の高齢化が原因であることが多いようで、
自分自身を顧みながら、いつも考えさせられます。

先週引き取りしたチワワも、高齢のご夫婦が、そろって入所、入院してしまったために、取り残されました。
飼い主だった方と直接お話しできたわけではないので、
この件に関して多くを語ることはできないのだけれど、
きっと、自分たちが世話ができなくなる日がこんなに早く訪れるなんて考えもしなかったのだろうと思います。

チワワ3

私たちは、今日はすごく元気でも、明日は???
万が一のことを考えて、2重にも3重にも、対策を考えておく必要を感じます。
だって、予測ができないその日には、周囲の状況だって変っているかもしれませんから。

だけど、だから、
高齢者自身が考えなくてはならないことは当然のこととしても、
その支援体制を整えることも必須だと思うのです。

今回、市役所は、チワワに関してはほとんど何もしてくれなかったけれど
高齢者を支援するということは、共に生活していた犬の保護にも責任を持つことなのでは?
同じようなことが繰り返される前に、もう1度振り返ってみて、対応策を考えて下さいね。
ずっと前から、ご近所からSOSが出ていたにもかかわらず、ぎりぎりまで放っておいた責任を
きちんと受け止めて下さいね。
もっと早くに助言をしていただくことができたなら、
ご夫婦が可愛がっていた犬を、心から納得し、安心して保護団体に委託してもらえたのではないかと
ちょっと心残りです。

大丈夫、チワワさんたちはきっと幸せになれます
応援、よろしくお願いいたします