Alma保護犬の里親探しをしています
一年が過ぎました!
2017年03月10日 (金) | 編集 |
いよいよ春がそこまでやってきましたね

クロッカス

我が家にゆずを迎え入れて1年
とは言っても、預かり期間を含めると、2年以上になるのですが
その間、お利口さんになったりおばかさんになったり
ゆずらしく、勝手気ままに過ごしてまいりました

久しぶり~
以前に見たことのあるような写真ですが、ちゃーんと昨日撮ったものですよ
何も変わってな~い

こんな姿も……
ゆず春
相変わらず、だらけております

それでも、人と共に生活する以上、人の暮らしに翻弄されますよね。
実は、昨年色々あった我が家ですが、彼はそれをどう受け止めたのか?
残念ながら知る由もありませんが、
今日という日を幸せに過ごせたら、きっとそれで満ち足りて、
過去を振り返ることも、明日を心配することもないのかな?!

昨年は、ゆずとめいっぱい桜を堪能しました
今年も、春を満喫するよ~

ぼけ

ジュリアン

ビオラ
スポンサーサイト
ゆずとお出かけ2
2016年06月08日 (水) | 編集 |
ゴヨウツツジを見に、ゆずと再び那須へ
残念ながら、見ごろは過ぎていました
一週間遅かった

ゴヨウツツジ

でも、ゴンドラは楽しかったよね~、ゆずちゃん

ゆずゴンドラ1
周りの景色に興味津々

ゆずゴンドラ2
楽しいねっ

山頂にはドッグラン
ゆずドッグラン1
たくさん、走りました
後ろに写っているいるスロープも
動画がアップできなくて残念

帰りは、SAで一休み
ゆず羽生
いつもと違うおやつにご満悦なゆずちゃんでした
ゆずー初めてのお出かけ(その2)
2016年05月15日 (日) | 編集 |
今日も気持ちの良い青空

那須は、比較的ペットの場所が多いけれど、
それでも、行き先は限られる

ぼたんの季節なので、向かった先は妙雲寺
駐車場のおじさんに、”その大きさだと入れないかも?”と言われたけれど、
とりあえず受付へ
”ホントはだめなんだけど、まっいいかあ~”との許可を得て中へ

ゆずー妙雲寺3
入りま~す

ゆずー妙雲寺2
写真がきれいに撮れていませんが、ちょうど見ごろでした

ゆずー妙雲寺1
”広いね~” ゆずちゃん、ゆっくり歩けました

受付のおじさんに頭を下げて、サヨウナラ
次は、もみじ谷の吊り橋へ

ゆずーもみじ谷1
”わっ、長い”

ゆずーもみじ谷4
”高いね~” って、相変わらず余裕

ゆず-もみじ谷2
もみじの季節がきれいなんでしょうけど、新緑の山も素敵でした

さて、そろそろ帰らなくては

ゆずーハーベスト1
ホテル出発前のゆず。
”もう帰るの~?” ”もっといてもいいよ~”って、私もだけど


仕方なく、帰宅の途へ
ゆず-佐野
サービスエリアで休憩中

初めてのお出かけ、
出発前は、車に酔わないかなとか、
居場所が変わって、体調を崩さないかなとか、
トイレを失敗しないかなとか、
タオルや、新聞紙や、トイレシーツや、
たくさん持ってでかけましたが、すべて杞憂に
とっても楽しい思い出ができました


ゆずー初めてのお出かけ
2016年05月14日 (土) | 編集 |
ゆずを連れて、新緑の那須に行ってきましたぁ

車に乗るのは大好きなゆずですが、
はたして、初めての旅を楽しめるか
半分ワクワク、半分ドキドキ

ホテル到着 予想通りのキンチョー

ゆずーハーベスト2
全くリラックスできないゆず

ゆずーハーベスト3
ここはどこ 外が気になる

しかし、せっかくのお出かけ、楽しむぞ~

まず、近くにある八幡のつつじ吊り橋へ

ゆずー八幡2
普通に歩くゆず

ゆずー八幡1
途中で、下を見る余裕もあるらしい

ゆずー八幡3
吊り橋の先には、つつじが群生している

ゆずー八幡4
つぼみがふくらんでいて、見ごろは一週間先ぐらいかな

ゆずー八幡5
景色が全体にピンク色に染まっていて美しい
歩きやすい木道が整備されていて、ゆずもルンルン

その後、南ヶ丘牧場へ

ゆずー南ヶ丘牧場2
ろばさんに、近寄ってみた

ゆずー南ヶ丘牧場3
ちょっと怖いので、遠くから眺めることに

ゆずー南ヶ丘牧場1
池の中の魚には興味なし

ね~、お腹すいたよ~って、笑顔の先にあるのはソフトクリーム

ゆずー南ヶ丘牧場4
やっぱり、花より団子か

ゆずの旅はまだまだ続きます
つづきは明日~

ゆずのお話
2016年03月01日 (火) | 編集 |
思わせぶりな記事を書いてしまいましたが
ゆずは、正式に我が家の子として迎えることになりました。

ゆず206-2


ゆずをお預かりして1年以上が経過してしまい、
美男子で、賢い子であるにもかかわらず、里親を見つけてあげられなかったことは、
本当に申し訳なく、自分の力不足を恥じるばかりです

ブログを通しても、また里親会でも、
ゆずの魅力を十分にアピールすることができませんでした

ゆずT
ティアハイム里親会に参加


ただ、とても言い訳がましくなりますが、
1昨年末のゆずの脱走事件は、
私の気持ちの中で、いつもブレーキになっていたと思います。

3週間もの放浪の後、
心配して下さった皆様が飽きれてしまうほど、太って戻ってきましたが、
その間、どんなに不安であったろうかと思うと、
2度とそんな思いをさせてはならないと、
今までになく、強く心に刻まざるを得ませんでした。

日増しに我が家で落ち着いてくるゆずを見ながら、
ずっと自分の子にしたいと思ってはいましたが、
自分の年齢を考えると、
若いゆずの幸せのためには、きっともっと良い出会いがあるはずと
悩み続けてきました。
でも、これ以上私が迷い続けることで、
おそらく、ゆずも心から安心することができないのではないかと
そんな思いから、本当の母として、ゆずを育てていく決断をさせていただきました。

ゆず40
ゆずはパパっ子です


茨城センター最終部屋からゆずを引き取って下さった代表、
ゆずの捜索に関わって下さった、たくさんのアルマ・ティアハイムスタッフの皆様、
そして、ゆずの幸せを考え、応援して下さった皆様、
本当にありがとうございました

今後は、さらにゆずとの信頼関係を深め、
1日でも長く、楽しく暮らせるよう過ごしていきたいと思います

ゆず1
ゆずの命が繋がった日、最初の1枚。