Alma保護犬の里親探しをしています
みんな、がんばろう!
2014年03月12日 (水) | 編集 |
ヨーキーくん、手術成功して、良かったね
少しゆっくりして、元気に過ごせるよう、応援してるよ

るいくん、手術終わったかな?
痛い思いをすることがなくなるよう、祈ってます

この2日間、代表のブログを読んで、いろいろ考えることがありました。

どうしても思い出してしまうのが、昨年お星さまになっちゃった、ゆうたのこと
とっても賢かったコーギーの男の子。
028.jpg

変性性脊髄症という、遺伝性疾患にかかり、13歳で亡くなりました。
この病気は、主にコーギーとシェパードにしか見られない神経性の病気です。
初期の症状はヘルニアに似ていて、間違った診断をされることが多いのですが、
進行性で、いまだ治療法はありません。

ゆうたの場合も、正しい診断がわかるまでに、半年以上かかりました。
それでも、治すすべはない・・・
症状の進み方はゆっくりですが、残酷なまでに確実に進行していきます。

病気の我が子を目の前にして、何もしてあげられないつらさ。
自分の無力さに落ち込むばかりです。

でも、そんな自分を支えてくれたのは、ゆうたの生きようとする力でした。
日に日に歩けなくなっていっても、あるがままの自分を受け入れ、
最期まで、散歩を楽しみにしていてくれました。

犬は、人間と違い、自分の不自由な体を嘆いたりしません。
自分が大好きな人のそばにいられたら、
それだけで幸せなんだと思います。
いろいろな理由で、病の我が子を治してあげられないことは、
つらく、苦しいことですが、
でも、少しでもその病を軽くしてあげられるのは、
医者でも薬でもなく、飼い主だけなんだと、信じています。

人間も犬も、病気になります。
でも、共にがんばってくれる人がいたら、
きっと乗り越えることができるはずです。

005.jpg


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック