Alma保護犬の里親探しをしています
願い
2015年05月19日 (火) | 編集 |
代表のブログにも紹介されていますが、
先月から、ありははさんのお手伝いで、埼玉の動物センターに行く機会が増えました。

私は、ありははさんの助手席にただ座っているだけなのですが、
それでも、考えさせられることは、たくさんあります。

命の選別をしなければならない現実が、目の前にあるからです。
人間が、犬や猫の命を奪う権利など、あるはずがありません。
でも、人間と犬や猫が共生していくためには秩序が必要であり、
その責任を負っているのは人間です。
だからこそ、やむを得ないという言葉で終わりにしたくはありませんし、
人はその管理能力の低さを重く受け止めるべきだと思うのです。

最近は、センターでも、譲渡事業が進んできてはいますが、
それでも、中型以上の大きさのMix犬は対象にならないことが多くあるようです。
確かに、住まいの環境や、体力の問題など、限られることもありますが、
多くの方にもっとMix犬の魅力を知ってもらいたいと痛切に願います。

Mix犬預かりの私としては、責任の重さを痛感するばかりですが、
個性が豊かであるとか、かしこいとか、素直だとか、
いろいろ言葉をつくしても、
きっと本当の魅力はお伝えできないと思います。
ぜひぜひ、ティアハイムに来て、Mix犬に触れてみて下さい
毎週末にオープンシェルター&里親会があります
ティアハイムのMixちゃんたちは、代表の太鼓判をもらったですから、
本当に魅力満載ですよ

昨日訪問した、越谷保健所です。
新しくて、犬舎のスペースも広くて、ちょっと安心
越谷ポメ





スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック