Alma保護犬の里親探しをしています
殺処分ゼロへ!
2015年06月25日 (木) | 編集 |
行ってきました
日曜日に開かれた、”埼玉殺処分ゼロシンポジウム”

埼玉県の現状を知っておきたくて、久しぶりの講演会へ
表面的な数字に多少のカラクリがあるにしても、
確実に処分数は減っています。
平成24年約3000→平成26年約2000
平成28年には1000未満を目指すそうです
この数をどう考えるかはさまざまだと思いますが、
私は、大きな前進ととらえています。
この思いに関しては、またあらためて書きますね

この日のメインテーマは、やはり猫
殺処分数の8割が子猫という現状で、
この問題の解決が最重要課題です。
でも、皆さん前向き~
必ずゼロにできると
基本はTNR(地域猫)
ただ、TNRって、行政+地域住民+ボランティアが力を合わせないとできませんよね
社会の流れが必要だと思います
のらちゃんを生んだのは、自分たちなんだという自覚です。
動物の命を大切に守ることができない社会は、未熟です。
日本が、本当の意味で先進国であるためには、
動物と共生できる国家でなくては

と、ここで私はショッキングな、うーん嬉しい事実を知ることに……
何と、今年度、吉川市はTNRのモデル地区になっていたぁ~
2年前、吉川市に陳情に出向いた時には、とっても無理そうだったのに、
きっと、ねこかつさん達、がんばってくれたのね
それにしても、市の広報にも載ってないけど、どこでやってるんだぁ
今の私にできること……広報活動ぐらいです








スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック