Alma保護犬の里親探しをしています
杏のこと
2015年09月30日 (水) | 編集 |
ご心配をおかけしております杏について、病状のご報告です

杏は、保健所に収容された時から、おしっこの出が悪いと言われていました。
その頃は、あまり動かないとも……
でも、センターに移送後は、おしっこの出は悪かったものの、
食欲もあり、少し元気になったようでした。

引取後の血液検査でも大きな問題はなかったのですが、
てっきり結石と思っていた頻尿の原因がなかなかわかりませんでした
膀胱や腎臓のエコーに何も映らず、
3種類の抗生物質にも反応しませんでした。

その後も、1日だけ体調を崩したことがありましたが、
食欲旺盛で、お散歩も元気に出かけていました。
ところが、先週の金曜日に病院から戻った後、
どんどんおしっこの出が悪くなり、
土曜日の朝には全く出なくなってしまったのです
あわてて病院へ

小さい体なので、尿を抜くためのカテーテルを入れるのが難しいということでしたが、
やはり、入らず。
でも、先生が頑張って下さったおかげで、
膀胱を洗浄した結果、なんとか、少しずつではありますが、尿を出せる状態に

ただ、この時点で、手術以外に治療法はないかも?ということで、
レントゲン検査をした結果、なんと肺に5個の大きな腫瘍が見つかってしまいました
素人の私にもはっきりわかる、大きな腫瘍です
さらに、尿道にも腫瘍らしき物が……
おそらく今までの症状は、これが原因
残念ながら、この状態では手術不可です

今後は、薬で炎症を抑えながら、対処療法を続けていく予定です。
幸い、現在のところ、咳などの症状は全くなく、
元気に食べて、歩いています

私にできることは、多くはありません。
でも、できるだけおだやかに、少しでも楽しく、
1日1日を過ごせるよう、共に生きていきたいと思います。
杏のおかげで、改めて日々を大切に生きることの意味を
教えてもらった気がします。

でもね、残念ですし、悔しいですよ、ホントに
杏の飼い主さん、病気のことを知っていたのかな?
どうして、後少し、そばにいてあげられなかったのかな?
杏が本当にそばにいてほしいのは、あなたなのに……

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック