Alma保護犬の里親探しをしています
埼玉センター、下見+引取
2015年12月12日 (土) | 編集 |
11月に春日部保健所に収容されていた、M.ダックスとミニピン。
2匹とも、皮膚の状態がかなり悪い

おそらく白癬菌に感染していると……

下見をしてしまうと、
どうしても、何とか助けだしてあげたいと思うのだけれど、
状態が良くない子達の場合は、ホントに悩ましい

最終的に自分が責任をとれるなら、どんな無理も言えるけど、
そうでなければ、怒ってみても、悲しんでみても、仕方がないこと

それでも、今日、ダックス君はセンターから出してあげることができた
代表とありははさんのおかげ

ダックス
ちょっと大きめの男の子、でも、お顔に水がかかっても大人しい良い子

ダックス2
シャンプー、ドライ終了後に首輪をつけたら、ちょっと嬉しそうだったような

28日までは協力病院で預かって下さるとのこと、
早く感染力が弱まって、落ち着き先が決まりますように

そして、残されたミニピン。

ミニピン
もしかして、杏よりも小さい?
保健所で部屋から出してもらうと、ありははさんの後を追っかけてたっけ。
年齢は7~8歳? 体重は、多分3Kg弱。
脱毛箇所があるけれど、ダックス君ほどひどくはない。

センターでは、感染の可能性がある皮膚病ということで、結論を急いでいる。
埼玉センターは、最近は収容される犬の数も少なく、
隔離できるスペースは十分にあると思うのだけれど……
悪いのは飼い主であって、センターではないけれど
命の期限は来週です。
ご協力、よろしくお願いいたします
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
ありがとうございます
kkママさん、コメントありがとうございます。
杏を応援していただき、嬉しく思うと共に、とても励まされます。
保護犬猫がおかれている現状を一人でも多くの方に知っていただけるよう、よろしくお願いいたします。
2015/12/14(Mon) 09:34 | URL  | ゆもわん #-[ 編集]
杏ちゃんのことをいつもブログで見て応援しているものです。何もできなくて本当に申し訳なく思っています。
このミニピンさんもどうか助かりますようにと祈っています。
勝手なことを書いてごめんなさい。
私にも何かできることしてみます。


2015/12/13(Sun) 23:29 | URL  | kkママ #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック