Alma保護犬の里親探しをしています
御礼
2016年02月25日 (木) | 編集 |
杏が亡くなって1週間、あっという間に過ぎました

2016紅梅
亡くなった日の朝に撮った梅です
今年は、開花が早かった 

我が家に来てくれて半年、
重い病であることを宣告されて5か月、
病気が嘘ではないかと思えるほど元気に過ごした日もあったけれど、
少しずつ、少しずつ病は進行していたのですね

でも、杏は強かった
何度も、もうダメかも?と思ってからも、明るく振舞ってくれました
命が、最期まで生きようとする力を見せてくれました

食いしん坊だった杏、かばんの上に乗るのが大好きだった杏、
最初は控え目だったのに、いつかゆずを威嚇してまで膝の上が好きだった杏
なぜか悲しくはないけれど、ただただ寂しい

杏最後
杏の最後の1枚です

亡くなる1時間ほど前、いつもより少し高い声で鳴いて、抱っこをせがみました
左腕に杏を抱えて、”抱いていると、まだまだ元気だね”なんていう、ノーてんきな会話を主人としながら食事をして、
その後、ソファで休んでいたら、
2~3回大きく息をして、動かなくなりました
なかなか信じられなくて、何度もたたいてみたけれど、永い眠りについてしまいました

杏花2
今頃は、天国で思いっきり走っているかもしれません
実は、元気だった頃、杏はかなりの速足だったんです

今回で、杏のブログは終わりになります。

杏の闘病にあたり、
ファミリーサポート基金でご支援下さいました皆様、
ブログを通して応援して下さいました皆様、
心身両面で支えて下さった、アルマ、ティアハイムスタッフの皆様、
本当にありがとうございました

そして、これからも、保護犬へのご支援をよろしくお願いいたします。
高齢であろうと、病気であろうと、命の重さに変わりはありません。
どんな子の命も等しく尊ばれることを、願ってやみません
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック