Alma保護犬の里親探しをしています
トイレ事情
2014年03月03日 (月) | 編集 |
ゆもわん家の預かりっこたちのトイレ事情です。

まず、マロン
完全外派。ただし、メインは庭。
散歩中は、めったにできません
ただ、マロンは、条件反射のごとく、庭に放したら、即トイレ。
終了まで2~3分 ある意味、特技です
したがって、雨でも雪でも、仮母は困ることがありません

一方、サラ
こちらも完全外派。ただし、散歩中のみ。
マロンとは逆で、庭ではできません
だから、雨でも雪でも、散歩が必須。
さらに、留守番後は、まず散歩。

わんこが大きくなってから、家の中でトイレができるようにするのは、
なかなか難しいです
外の方が、開放感があって、気持ちいいんですよね、きっと。
でも、お互いのために、家でも外でもできる方が、安心かな・・・

ホントのお家が見つかったふうちゃんは、
ゆもわん家にきてから、トイレの習慣が大きく変化したです。
初めは、家の中。しかも人が見えない場所を探して、机の下とか・・・
ところが、散歩に自信ができてからは、お外のみ。
家の中では、全くしなくなりました。

最後に、久しぶりに登場のフクスケくん。
この子だけが、唯一、家も外もOKでした
気が付くと、足上げてましたっけ、なつかしい

でもでも、話はマロンに戻りますが、
実は、避妊手術後、一時トイレが近くなった時のこと、
夜中にどうしても、トイレに行きたくなったんですね。
その時、仮母の隣に寝ていたんですが、
ちゃーんと、ベッドサイドに敷いてあったトイレシーツで
やってくれました。マロン、えらい
意外にかしこいのだ

ちなみに、は、皆さんお外、しかも草のあるところです。
どの子も、場所の選定は慎重です。

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック